年次報告から見る2020年における金融機関の3つの状況

Hatta Bank、PRASACマイクロファイナンス、PPCBank等の著名な金融機関が年次財務報告を発表し、コロナ禍の厳しい状況における各機関の状況を語った。Hatta Bankの代表者は2020年の第4半期には新型コロナウイルスの流行がすべての国に影響を及ぼしたが、カンボジア経済は回復し、貸付及び預金に関しては目覚ましい成長を遂げたと語った。PPCBankの代表者は多くの課題に直面したが、2021年の始めにはある程度回復することを見込んでいると語った。PRASACマイクロファイナンスの2020年の不良債権は1.37%で2019年の0.3%から大幅に上昇した。同社の代表者はコロナ禍の影響によりEU市場へのアクセスが部分的に停止した際にはカンボジアの経済に大きな影響を与えたと語った。

4月6日, Khmer Times 紙

https://www.khmertimeskh.com/50834597/annual-reports-show-three-pictures-of-financial-sectors-2020/